チーズケーキ少しお休みします

季節もどんどん進んで夏間近となりまして、お店でお出しするデザートも冷たいものにシフトしていこうと思います。

それに合わせて、7月から夏の間、
チーズケーキの販売をお休みさせていただきます。再開はちょっと涼しくなる9月を予定しています。

そこで6月いっぱい、
チーズケーキ(ホール5号)のご予約を承ります。
お渡しは7月19日までのお好きな日をご指定ください。

店内でのご提供、7月以降のテイクアウト、デリバリーのご予約はお休みします。

冷凍での保存ができますので、お好きな大きさにカットして、ちょこっとずつ召し上がっていただけますよ

あっさりしてるけどしっかり力もでる和風ハンバーグ

現在主菜は食欲なくてもあっさりしっかり食べられる「和風ハンバーグ梅あんソース」です。当店のランチはお食事とドリンクがすべておかわり自由のオーダーバイキング形式になっています。 主菜1種類に副菜5~6種類のご用意があります。ドリンクはスペシャリティコーヒー・和紅茶を始めアレンジドリンクなど15種類ほどあります。 デザートは手作りのスイーツ4~5種類ほどあり、盛り合わせでのご提供ができます。お弁当も同じおかずです。

 

市からクーポン発行されています❗

「広報伊丹」と同時配布の「テイクアウト&デリバリープロジェクト」のチラシには、6月いっぱい使えるクーポンがついています。

もちろんミルダカフェも参加中。

デリバリー限定のお弁当なら、クーポン2枚使って無料で食べれますよ🎵

これは使うしかないっ😊

コロナ禍でも健全なカフェ経営~私がやった4つの成功事例公開

緊急事態宣言が解除されましたが、飲食店へのお客様の来店が元どおりになるのはまだまだ先と言われており、それはカフェでも同じだと思われます。

私の店でも売上は40%ほど落ちましたが、
幸い赤字にはなりませんでした。

今日は私がこの2ヶ月間どのようなことに注意して営業を続けたのかご紹介したいと思います。

1.早期に資金繰りを調整して気持ちを楽にする

借入金の借り換え申請をしました。
借入金の借り換えをお願いしたのは緊急事態宣言が出る前でしたが、まだ相談窓口も混雑しておらず、また手続きも従来より簡便で、1週間で融資がおりました。
借入金は少し増えましたが、返済期間を延ばしたので結果月々の返済金額が少なくなり、その分は売上金が減っても大丈夫なので、気持ちが楽になりました。

まだコロナ対策の融資制度がきちんと決まっていない時だったので少し利息を払っていますが、借入金額が小さいなら、無利子の融資が受けられるまで待つよりかは少しの利子を払っても早くに資金繰りが安定する方が気持ちが楽だと思います。(もちろん利率にもよります)

非常事態に必要なのは「落ちついて考えること」だと思います。
私の場合は、お客様に年配の社長さんもいらっしゃり、何度もピンチを乗り越えられているのでアドバイスをいただけたのが良かったと思います。

2.経費を下げる

売上をあげることより、経費を押さえることに重きをおきました。

ダメもとで家賃の交渉に行くと、少しだけ下げてくださいました。

緊急事態宣言が発令されると、回りの飲食店さんが一気にテイクアウトを始めました。
テーブルにいっぱいお弁当を並べているところもありましたが、私は従来どおりの予約による販売を続けました。
お弁当をたくさん作るために炊飯器を買うこともしませんでした。
食材を取り寄せているため、発注量も少なめにしました。
お弁当の容器も送料のかからない最低ロットで細かく発注しました。
そして、お弁当を作りおきして売れ残ることのリスクを絶対にとりませんでした。
一人で営業していると「売れない」ことの精神的なダメージが図り知れません。
それよりも必要な人に必要なだけ販売することに重きをおきました。
そのため食材ロスはほぼゼロで終わりました。

チラシのポスティングもこの時期は中止しました。

3.お客様に正直に向き合う

お店の売上がなくても固定費は払わなくてはなりません。

補助金が出るよという話は聞いていても、実際に手元に振り込まれるには時間もかかります。

なので当面の固定費対策として「未来チケット」を販売しました。

このチケットはコロナ終息後に使える割引を付けたチケットです。

販売価格は5670円で、食事にのみ使えるチケットと物販にも使えるチケットの2種類用意しました。

このチケットは、正直なところお客様がお得に物を買えるためというよりもむしろ自分のためでした。

なので正直にお店の内情、自分の気持ちを伝えられる範囲で伝えられるランディングページを作成し、それをSNS上に張り付けて「助けて欲しい」とお願いしました。

1回目は4月の中旬で3日以内に10名のお客様が購入してくださいました。

2回目はゴールデンウィークの休業中でさらに17枚。

ゴールデンウィーク明けのSNSで、購入してくださった方へチケット発送のお知らせとお礼を配信したら、来店による購入がさらに3名あり、計30枚のチケットを販売することができました。

国の施策である持続化補助金が出る前に固定費の捻出に当てることができました。

体のよい言葉で飾らなくても、正直にお客様にお話しすることで助けてくださる方がたくさんいらっしゃる、こんなにお客様に感謝したことはありませんでした。

4.変わらない営業を心がける

非常事態です。お客様は来られなくて当たり前です。

でもそんな中でも、散歩の途中にお茶を飲みたい、テレワークができなくてどうしても外出しなければならず、仕事に場所を使いたいなど、カフェという場を必要とされる方はいらっしゃいます。

テイクアウトだけという選択肢もあるでしょうが、営業自粛要請のかからない業態でしたので、衛生には十分配慮して店内も営業しました。

緊急事態宣言発令中、ノーゲストの日はありませんでした。

「開いてるお店があってよかった」と言って帰られるお客様を見送るとき、休業の選択肢はなくなりました。

「開けていても意味がない」というのは自分側の都合だと思います。

無理して休まず店を開けるということではなく、あくまで普段通りの営業を心がけました。

カフェだからこそできることだとも思います。

まとめ

一旦は下火になりましたが、第二波・第三波も来ることが予想されます。

またこれから「新しい生活様式」になり、お客様がカフェに求められるものも変わってくるかもしれません。

今回の営業が正解ということではないと思いますが、ピンチをしのぐためにどうするかこれからも考えていきます。

 

(カフェ開業に役立つ!その他の記事)

一人営業の典型例~隠れ家カフェについて考える

私はこうしてやりました~一人でできるカフェ開業

小さなカフェの開業、いくらでできるの?

カフェ開業の質問にLINEでお答えしています。登録して質問してね。

友だち追加

一人営業のカフェ、売り上げは平均いくら?

人件費ゼロでオーナーにはいくら残るの?~カフェオーナーの収入公開

カフェ開業をサポートするユアカフェのご紹介

 

 

 

アフターコロナ、衛生管理には十分配慮いたします

緊急事態宣言解除に伴い当店ではランチ営業を開始しております。

本日は当店の衛生管理についてご案内します。

席間隔及び座席数

ソーシャルディスタンス確保のため、これまで満席で17ございました席数を半数の8で営業いたします。
席間は充分にあけ、おおむね2メートルとなります。

入り口ドアの解放

 

気温や天候等も考慮しながら、なるべく入り口ドアを解放して営業いたします。

除菌ジェルをご用意

カウンター及び各テーブルには除菌ジェルをご用意しています。
お手洗いにはアルコールをご準備しています。

定期的な清掃

営業開始前、お客様の退店時だけではなく、定期的にアルコールでの消毒をしております。

代金の受け渡し

お会計はコイントレーを使用し、接触をできるだけ控えます。

マスク着用でのご対応

調理時だけでなく、ホールでもマスク着用でのご対応をいたします。

まとめ

密にならないことももちろんですが、何よりも「自分時間」を安心して過ごしていただけるよう、より一層衛生管理には留意してまいります。

今後の営業につきまして(5/18更新)

ミルダカフェでは5/20よりランチ営業を再開いたします。

密にならないことももちろんですが、「お休みの日の自分時間をゆっくり過ごして欲しい」と言うお店の思いもありますことから、店内のお席に空きがありましても、御案内できない場合がございます。

また5月末まで店内のご利用を80分まででお願いしたいと思います。

ご飯やスープなど、これまで一部セルフサービスでお願いしていましたが、すべてフルサービスでご提供させていただきます。

新しい生活様式を考えながら、なおかつ不自由なく貴重な時間をお過ごしいただけるような取り組みをしていきます。

みなさまにお会いできますことを心よりお待ちしております

今後の営業につきまして(5/14更新)

医療機関はまだまだ予断を許さない時間が続いていることと思いますが、最近の関西圏の状況も見まして、店としても少しずつ元の状態に戻していけたらと考えています。

そこで店内営業時間は通常通り12時より18時とし、ご提供内容を次の通りでお願いしたいと考えております。

5/18までドリンク、ケーキ、軽食のご提供でご滞在時間60分まで

5/19 お休み

5/20より ランチ営業開始(ご滞在時間80分まで)

正式な緊急事態宣言解除になりましたら、ご滞在延長を含む全メニュー対応とし、お買い上げいただきました未来チケットにもご対応させていただきます。またナイトカフェ等のイベントも再始動致します。

少しずつ日常に戻るとはいえ、第2波に向けて衛生管理を怠らず安心してご利用いただけるよう努めてまいります。
もうしばらく、がんばりましょう。

伊丹デリバリープロジェクト参加しています

お店の近くや駅前だけじゃなく、駅から離れているお家にもお弁当が届けられたらなーと思っていたら、始まりました❗

伊丹テイクアウト&デリバリープロジェクト。

今なら配達料が無料です。

テレワーク中の方、毎日お子さんのお昼ご飯作りにちょっと疲れちゃった方、お孫さんの子守りを毎日している方に届けたいなと思っています。

ゴールデンウィーク明けの営業につきまして

長くお休みをいただいており、ご不便をお掛けしております。

ミルダカフェでは5/8より営業を一部再開させていただきます。

緊急事態宣言は延長されていますが、営業自粛の解除などは都道府県によりまちまちとなっておりますことから、当店も兵庫県、大阪府から出されます情報を鑑みながら随時営業時間を変更して参ります。

また、人との接触をなるべく最小限に減らすという観点から、テイクアウト商品のご注文、お渡しはすべて店正面右手の出窓より行って参ります。

5/11までは店内営業はドリンクのみ、13時より17時までとさせていただきます。

今後の営業につきましては随時ホームページ上で更新いたします。

引き続きご不便をお掛けいたしますが、ご理解ご了承のほどお願い申し上げます。

ゴールデンウィーク中の営業につきまして

いつも当店をご利用いただきありがとうございます。

当店は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、予定しておりましたゴールデンウィーク中の営業を取り止め、5/7までお休みさせていただきます。

この間はお弁当、シフォンケーキの販売もお休みいたします。

5/8より営業を再開させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがよろしくお願いいたします。