レンタルスペース

レンタルキッチンを利用した間借りカフェ出店者募集いたします

当店は6年目を迎えるにあたり、夢を形にしようとチャレンジする方の応援活動をこれまでより広く行っていきたいと考えています。

その第一弾として、「間借りカフェ」でカフェ営業の経験を積みたい開業希望者を募集いたします。

1.間借りカフェって何?

「間借りカフェ」とは、「飲食店営業許可」を備えた実店舗の営業外の時間を借りて営業するカフェの形態で、店舗取得費や什器備品取得費がかからず即日営業できることから、カフェ開業希望者の自身の店舗開業までの経験値の積み上げにとても有効な形です。

夜営業をメインにしているバーやレンタルスペースを借りて行うことが多いです。

当店のご提供する「間借りカフェ」は、従来の間借りカフェとは違い、実際のカフェの設備を使って月単位でカフェの営業をすることで、より現実に近いカフェ経営やカフェオーナーとしての生活を学び、ご自身の店舗作りに活かせる場所となっています。

また当店の所有する「製菓製造販売許可」を使用でき、焼き菓子販売等、物販に取り組むこともできます。

 

1.対象となる方

  • カフェ開業希望者
  • 実際のカフェ営業がどんなものか体験したい方

2.ご提供内容

  • キッチン及びホール使用料(光熱費・ゴミ使用料込み)午前7時より午後12時までの5時間(当店営業日のみ)
  • おしぼり等の消耗品代
  • レジ使用料(クレジットカード決済及びQR決済は応相談)
  • 外販売場所使用料(終日)
  • 集客支援
  • 経営相談

3.このプランにより得られるもの

  1. 学校等練習の場ではなく、生のカフェの営業に携わることで、考えていた自分のお店の営業にフィードバックさせることができます。
  2. 単日ではなく、一か月継続して営業することで毎日のカフェオーナーとしての生活のシュミレーションもできます。
  3. 一か月更新のため、ローリスクでカフェ営業に挑戦できます。
  4. 外販売を利用できるので、営業中に菓子製造ができれば物販に対する経験が積めます。
  5. どのような集客をすればお客様にご来店いただけるのかを共に考え、結果の出た施策だけを取り込むことで、将来の自分の店の集客に活かせます。
  6. 支払ったレンタルキッチン代を経費とみなすことで、次のようなことをシュミレーションすることができます
  • 自分のお店ではどのくらいの売上が損益分岐点になるのか
  • 曜日ごとにどのくらいの売上を達成すれば概ね満足のいく月売り上げになるのか
  • その売り上げを到達するにはどのくらいの価格帯のメニューが必要か、どのくらいの客数が必要か
  • その客数にご来店いただく自分はどのくらい忙しくなるのか、自分の生活はどう変わるのか など

4.価格

初回登録料 5,500円(税込)

カフェ使用料 44,000円(最低2か月以後1か月ごと更新)※必要日商約2500円

初回に登録料込93,000円をお支払いいただき、以降毎月20日までに更新の有無をお伺いさせていただきます。

5.申し込み方法

メールにてお受けいたします。

メールアドレスはこちら

その後ご面談(ZOOM不可)の上決定させていただきます。

6.その他

「間借りカフェ」は間借りとはいえ、実際にお客様が代金をいただいて行う生の「営業」です。

間借りカフェではあなたが店主です。

衛生面に配慮のない方、生半可な気持ちで臨む方のご利用はご遠慮いただくことがあります。

あなたの夢の実現のために、私も精一杯応援させていただきます。

私のお店の日常から感じる生の情報配信しています。登録はこちらから。

友だち追加

まずはやってみよう!カフェオーナー一日体験。お申し込みはこちら

 

カフェオーナーになるためのイロハがマンツーマンで学べるカフェ開業セミナーのお知らせはこちら

まだまだいろんなこと、つぶやいています。note「みるださん」はこちら

 

 

 

セミナーやイベントを開催したい方へ無料レンタルスペースのご案内

どこかの会議室やレンタルスペースを借りてご自身の集客のために「無料セミナー」とか「ワンコインワークショップ」とかやろうかなと思っている方はいませんか?

その会議室代、もったいないです。

ミルダカフェなら会議室代払わなくてもセミナーなんてできます。

その条件は

「事前に打ち合わせに来て、場所を確認していただくこと」

「そのときにドリンク飲んでいただけること」

だってミルダカフェの第2ステージは

「あなたのチャレンジを応援すること」だからね❤️

高校生の勉強場所、期間限定でカフェを開放します。

コロナウイルスの蔓延予防から3/2小中高の休校が決まりました。

お仕事をされている保護者さまは仕事と育児の調整が大変なことと思います。

大学受験はまだ後期日程を残しており、受験勉強中の高校生も多いことと思います。

そこでミルダカフェでは

3/2より2週間、奥のテーブル席を勉強目的で利用の高校生のみ、1テーブル500円で解放します。

3テーブル6名までとなりますので、相席をお願いすることがあります。

ドリンクの提供はなく、お冷やもしくは白湯をセルフで利用いただけます。

勉強目的なので、お友達とのおしゃべりなどには使えません。

店内は通常よりテーブル、椅子、ドアノブなどアルコールを使っての清掃をしております。

マスク着用の上お越しください。

レンタルキッチンでの営業は許可が必要~伊丹で許可付きキッチンお貸しします

「いつかは自分の店を持ちたい」と夢を持つ料理人さん、カフェ開業希望者の方へ飲食店営業・製菓販売許可のある当店の店舗をまるごとお貸しするプランを始めました。

ご提供プランは2種類です。

昼の部

ランチがメインの昼の部は、午前中の仕込み時間を含む18時までの店舗レンタルに、私がホールや洗い物をお手伝いします。

「家賃・光熱費」などの固定費もそうですが、ランチのような客単価の低い時間帯は人件費も深刻な問題です。

レンタル料、人件費込みのプランなら、水物と言われる飲食店でお天気等の要因で万が一お客様が少なくてもリスクを最小限に抑えることができます。

開催日程が早く決まれば集客のお手伝いもします。

製菓の製造販売許可付きのキッチンなので、お食事の提供と合わせてお菓子の販売もできます。

ご利用内容

  • 午前9時から午後12時までのキッチン利用料
  • 午後12時から午後18時までのキッチン・ホールを含む店舗利用料
  • 午後12時から午後18時までの営業のお手伝い
  • 集客支援
  • 初回登録料込
  • 簡易消耗品・ゴミ処理代含む

ご利用料金

 一日当たり20,000円(税込)

夜の部

ディナーがメインの夜の部は高単価のディナーに挑戦するシェフさん向けです。

営業のお手伝いはありませんが、その分信頼できるスタッフと、もしくはおひとりでなど、未来のあなたの店舗をシュミレーションした営業にチャレンジできます。

BGMも完備しておりますので雰囲気作りも悩まなくてOK。

余裕をもって自分のお料理に打ち込むことができますね。

実店舗のオープン前にファンになってくださるお客様との出会いも可能です。

ご利用内容

  • 午後14時から午後17時までのキッチン利用料(この時間は当店のドリンク営業を並行させていただきます)
  • 午後17時から午後23時までのキッチン・ホールを含む店舗利用料
  • 簡易消耗品・ゴミ処理代含む

ご利用料金

 一日当たり20,000円(税込)

初回利用時には別途登録料5500円(税込)が必要です。

楽しい店舗運営であなたの味をたくさんの人に知ってもらいませんか?

予約方法、面談等についてはレンタルキッチンの利用規約に準じます。

レンタルキッチンの詳しいご紹介はこちら

 

レンタルスペースは朝がオトク~伊丹でちょっと遅めの朝活にピッタリ

「午前活」してくださる方、募集します❤️

新しいミルダカフェは、
お席だけのご利用ができることをご存じですか?

大切なお仕事やお勉強、
セミナーやワークショップなど、使い方は様々です。

営業時間中であればご予約なしでお使いいただけるのですが、

この度平日の午前中のみ、定期的に使っていただける方を募集したいと思います。

開店前の2時間15分(9時45分から12時まで)
月に4回使っていただける方に
月額11,000円(税込)でレンタルさせていただきます。
場所は店内奥のテーブル席3つ、椅子はあるだけ使えます。

手前のエリアでは私が開店準備しておりますので、完全貸しきりではありませんが、一般のお客様の出入りはありません。
時間中の茶菓や食事のご提供は別途ご相談となります。

朝は超苦手な私。
「朝活」ならぬ「午前活」のお手伝いをさせていただけたらと思います。

リモートワーク・ノマドワークに最適な場所はどこ?伊丹編6選

会社に出勤せずに仕事をする「リモートワーク」やパソコンを使って場所を特定せずに仕事をする「ノマドワーク」など、働き方の業態も変わってきていますね。

今日は「関西で住みたい街」にもランキングされている兵庫県伊丹市駅周辺でノマドワーク・リモートワークに最適な場所を紹介したいと思います。

伊丹観光物産&カフェ

JR伊丹駅改札横に併設されており、物産展では伊丹の企業の製品や農産物などが販売されいています。その横のカフェは有名なHIROコーヒーが経営しており、朝7時からトーストなどの簡単な軽食・コーヒー・ケーキなどが取れます。

人の出入りが激しいので少し落ち着かないかもしれませんが、ちょっとしたワークをするには最適です。

Tully’sコーヒー

ノマドワークには最適のチェーンのコーヒー店。JR伊丹駅と阪急伊丹駅のちょうど中間に位置するTully’sコーヒーは、Wi-Fiはもちろん席ごとに電源もあり、席数も多く、勉強や仕事の打ち合わせに利用される方でいつもいっぱいです。

席と席の間が少し狭めですが、大きな窓から入る光で明るい店内できっと仕事もはかどることと思います。

イオンモールフードコート

JR伊丹駅前の大規模商業施設「イオンモール」の中のフードコートも平日昼間ならおススメ。窓際やテラス席が奥に配置されています。

お昼ご飯兼用で仕事したい人にはおすすめ。

イオンモールの中には、大手コーヒーチェーン「コメダ珈琲」も入っており、こちらもおすすめです。

ことば蔵(伊丹市立図書館)

2012年に移転した伊丹市立図書館内には学習室があります。

図書館なので飲食物の持ち込みができませんし、パソコン仕事が多いとタイピングの音などが気になるかもしれませんが、考えごとや書き物をしたい時に適しています。もちろん利用料は無料。

MiLDA Cafe

「頑張る女性を応援したい」と2015年にオープンしたカフェが、2020年よりレンタルスペースとしてすべての席を利用できるようになりました。

テーブルもカフェらしく少し広めで、席同士の間隔もゆったり取っているので、重要案件など人にみられたくない作業をしている方にもおすすめ。

有機野菜や無農薬のご飯を使ったお弁当やワンランク上のドリンクも取ることができますので、食事の心配も不要。一日集中して仕事に打ち込めます。

数枚であればコピーやFAXなどのサービスもあります。

リージャスエクスプレス伊丹

阪急伊丹駅直結のレンタルオフィス。事前の予約が要りますが、オフィスとして使えるだけあって設備は申し分なし。

駅からあまり歩きたくない、時間を無駄にしたくない方におすすめです。

カフェでイベントを企画するとき気を付けることは?~ある現役オーナーの一日

この週末、お店でイベントをしました。

お店の前にテーブルを出して、シフォンケーキの試食販売会をしました。

普段は2~3種類しか置いていないシフォンケーキを8種類並べて、テイクアウトのコーヒーや自家製ドレッシング等も販売しました。

こういったイベントは、これまでも何度もやりましたが、今回大きく違ったことは

「店内営業をお休みして自分で売る」

ということでした。

一日過ごしてみて感じたこと、ご紹介していきたいと思います。

1.店の外の人の流れが分かった

この日は土曜日で祝日、付近の小学校では音楽会などの行事が行われていたこともあり、午前中の人通りはまばらでした。

お休みの日はゆっくり起きてまず家のことを済まし、それから外出される方も多いのだと思います。

駅からよりも駅方面へ行く方が多く、ご友人へのお土産にする方以外のお買い上げはありませんでした。

12時から2時くらいまで人通りはまばらで、午後3時くらいから駅からの戻りの人の流れがあり、足を止めてくださる方も多かったです。

普段は店内にいて、外は見ているようで見てなかったかなと感じました。

2.天気の影響を実感した

この日は10月下旬並みの陽気で暑いくらい、日の当たる店頭での販売は商品にとても気をつかいました。タオルをかけたりして直射日光が当たらないようにしたり商品の位置を変えながら販売しました。

抹茶系のケーキは色が変わったりしました。

包んでるケーキが汗をかいたり。

太陽の動きも分かって、日除け対策の必要性も感じました。

3.段取りの重要性を再認識した

前日に食品表示用のシールを印刷しようとしたらインク切れになったり、POP作りが間に合わなかったりとバタバタしました。

イベントの2日前から閉店時間を早めていたのですか、通常の仕込みに追加して作業があったので、時間も足りませんでした。

誰かがそばにいればフォローもお願いできますが、ひとりでやる場合は、できることはもっと早めにすます、当日のシュミレーションを何度もやる等の段取りを組むことの重要性を再認識しました。

4.当日の売上より大切なことを意識した

イベントなので用意したものは完売する、その他に売り上げを補足する商品を用意することも大切ですが、せっかく店の外に出ているので通りがかりの方とのコミュニケーションもとても大切だと思いました。お店のことも、お店で売っている商品のことも、近くに住んでいるのに知られていないことを痛感しました。

まとめ

販売だけなら誰かにお願いすれば、人件費を差し引いても利益が残るので、店内の営業と並行して行えば売り上げアップにもつながりますが、自分で売ってみなければ分からないことがたくさんありました。

店前イベントは売上アップというよりお店の認知活動の一環と捉えることができると思います。

カフェでイベントを企画する際のヒントになればと思います。

今なら無料でカフェスペースが使える!詳しくはこちら

 

カフェ開業の質問にLINEでお答えしています。登録して質問してね。

友だち追加

 

まずはやってみよう!カフェオーナー一日体験。詳しくはこちら

 

カフェ開業の質問にLINEでお答えしています。登録して質問してね。

友だち追加

 

レンタルスペースを使ってのお仕事、伊丹のカフェがお手伝い

ワークショップやセミナーなど、場所探しにお困りではありませんか?

ミルダカフェでは、すべてのお席をレンタルスペースとしてお使いいただけます。

利用時間

営業時間中(12時から18時)であれば予約なしでいつでも対応できます。

その他の時間帯につきましては、事前にご相談の上、ご予約にて承ります。

利用料金

1エリア(2テーブル)につき、1時間1,000円

別途消費税がかかります。

付帯サービス

お弁当1個950円、ワンドリンク500、ケーキセット1000円にて承ります。

 

 

 

もちろん、おひとりのお仕事にも使えます。

あなたのお仕事がスムーズに進むお手伝いをミルダカフェは考えます。

ご利用者の声はここからご覧になれます

 

 

 

 

セミナー、ワークショップ、パーティに。伊丹で借りれるレンタルスペース7選

ちょっとしたセミナーや打ち合わせをするのに借りれるスペースがあったらなあ…

時々そういお声を聞くことがあります。

そんな便利なレンタルスペース、伊丹にも結構あるんですよ。

そのいくつかをご紹介します😃

陽楽房

画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、テーブル、室内

100年以上経つ町屋をリノベーションした趣のあるレンタルスペース。パーティーだけでなく、ワークショップやセミナーなどにも使われているようです。

キッチンやプロジェクターも完備されていてお子さま連れにも最適です。

料金もリーズナブルで1時間から借りれるのも便利ですね。

陽楽房の詳しい情報はこちら

GIRLS CUBE

JR 伊丹駅から徒歩5分の好立地で、

大きな窓と解放感のあるモダンなスペース。随所にオーナーさんのこだわりが詰まっているようです。

キッチンがないので飲食物はすべて持ち込みのようですが、レンタル品はたくさんあるようですよ。

GIRL CUBEの詳しい情報はこちら

MiLDA Cafe

阪急伊丹駅から徒歩5分。閑静な住宅地の入り口にある隠れ家カフェ。

オーナーが女性ということで

「女性おひとりさまでも入りやすい」と評判のカフェです。

 

リニューアルにともない、レンタススペースとしてのご利用ができるようになりました。

カフェの営業時間内でも借りれるので、ドリンクやケーキも本格的なものが召し上がれます。

ご利用料金など、くわしいことはこちら

レンタルキッチンも用意されています⇒レンタルキッチンの利用条件はこちら

FLEXY伊丹

2020年春オープン予定のコワーキング&レンタルオフィスです。

まだ詳しいことは公表されていないようですが、セミナールームは40名ほどが利用でき、かなり本格的ですね。

施設の予約はもうできるようですよ⇒こちらからどうぞ

リージャスエクスプレス伊丹

阪急伊丹駅直結のレンタルオフィス。どちらかというとビジネス向けかもしれませんが、交通の利便性はピカイチですよね。

伊丹市外から来られる方がおおいセミナーなどはこちらがおススメです。

リージャス伊丹の詳しい説明はこちら

なないろカフェ

駅からは少し離れますが、こちらはカフェの定休日の一日貸し切りに対応していただけます。

一日800円と料金も超良心的。

土日にイベントをされたい方におススメです。

なないろカフェのご紹介記事はこちら

いたみホール・スワンホール

市営のホールも一般の方が借りることができます。

和室や調理室もあり、持ち込みで会議などもできます。

ただし、予約が埋まりやすいので、日程が決まったら早めに予約がポイントです。

いたみホールのサイトはこちら

ホール施設紹介

スワンホールのサイトはこちら