一時閉店のお知らせ

平素は当店に多大なご愛顧をいただきありがとうございます。

大変急なお知らせとなりますが、

当店は本年12月28日をもちまして一旦現状の営業を終了させていただくことにいたしました。

「どうしてもカフェをやりたい」との思いで25年越しの夢を叶え、2015年のオープン以来走って参りましたが、今夏から体調が万全ではなくなり、このままの形で営業を続けることは自身の年齢、体力を鑑みますと難しくなっているとの思いを避けることはできなくなりました。

来年以降の新しい営業形態や営業開始日など詳細については未定でございます。

急なお知らせとなりましたこと、大変心苦しいのですが、新しい出発の折にはこれまでと変わらぬお付き合いをいただけましたら大変ありがたく、幸せなことだと思っております。またこのような不甲斐のない結果になりましたことを心よりお詫び申し上げます。

お客様との出会いとこれまでのご愛顧に言葉では言い表せないほど感謝しております。ありがとうございました。

ひとり時間に新しくなったカフェオレをどうぞ

寒くなりましたね。

これからの季節、クリームやミルクを使ったドリンクのオーダーが多くなります。

大切なひとり時間、ゆっくり過ごしていただきたくて、カフェオレをリニューアルしました。

たっぷり飲めるころんとした大きめのカップはもちろん長崎県の波佐見焼です。

両手で持つと手も温まります。

コーヒー多め、ミルク多めを選ぶことができます。

スマホもいいけれど、たまにはお気に入りの本をもって、静かに流れる時間を楽しむのがおススメです。

外は寒いけど、ちょっとだけ散歩して暖まりにきませんか?

カフェ弁当とシフォンケーキ、店頭にて販売してします

11時からと12時まではお弁当を、

4時から5時まではシフォンケーキを、

それぞれ店頭にて販売しています。

お弁当のおかずは週替わり、

シフォンケーキは日替わりでご用意します。

今日はとても寒くて、

日頃如何に暖かな場所にいるのかを痛感しました。

明日も寒いようですが、お買い物帰りなどにぜひお立ち寄りください。

おひとり様用おせちのご予約承っております。

2020年初企画‼️
新春洋風おせち販売いたします。

クリスマスオードブルで好評いただいた ローストビーフをはじめ、10種類以上のお品を詰めたお一人様 用のものになります。

元日に準備をしますので、
お渡しは1/2、3いずれかの12時以降でお願いしたいと思っています。

価格は7寸サイズで税込5000円です。

お正月もお仕事の方に愛を込めてお作りします♥️

12月からの営業につきまして

12/3より店内の開店時間を12時からとし、

11時から12時までは店頭でお弁当の販売をいたします。

限定10個となりますが、状況により少しずつ増やしていけたらと思っています。

店主の体調が戻るまでしばらくの間は

閉店時間を18時半とさせていただきます。

土日祝日はこれまで通り18時閉店です。

オーダーストップはフード60分前、ドリンク30分前となります。

年内は28日まで、年始は1/5からを予定しておりますが、変更になり次第お知らせいたします。

今年も残り1か月、寒さに負けず頑張ってまいります💛

年末年始の営業で気を付けたいこと

いよいよ2019年も最終月になりますね。

年末に向かって気を付けたいことの一つに「在庫管理」があります。

1.食品ロスに気を付ける

通常営業の時は定休日を挟んでも空き日数はせいぜい2日。

でも年末年始は1週間程度の空きがありますので、営業最終日に残ったものはほぼ破棄しなければなりません。

途中まで使っている野菜なども次に使うのはちょっと気が引けますよね。

営業最終3日くらいは仕込み量を少なめにする

足りなくなったらすぐに作れる副菜をメニューに取り入れる

冷凍保存ができるものを事前に用意しておく

などの準備が必要かなと思います。

ちなみに私の店の最終週のランチは必ず「カツ」です。

冷凍状態から揚げることができるのでロスはないです。

2.発注のタイミングを確認する

毎日持ってきてくださる業者さんなら大丈夫ですが、配達曜日が決まってる業者さんは2週間くらい前から発注のスケジュールをきちんと立てておく方がいいと思います。

これは本来ならいつもやっておかなければならないことではありますが、そうは言っても毎日の忙しさの中でついつい間際になってしまうもの。

たくさん発注して持ち越すと、腐らないものであっても、棚卸作業が煩雑になりますので年末はなるべく在庫を少なくしておくことをおススメします。

3.お客様への理解を得る

「なくなれば今年のご提供は終了」

チェーン店では無理なことでも個人経営のお店ではある程度お客様の理解を得ることはできると思います。

お店として一番おススメしているもの(当店であれば野菜のランチとかシフォンケーキ」はダメだと思いますが、それ以外のフードメニュー(ABC分析のCランクなど)はご提供を終了するのも一つの方法です。

それには店内での掲示やHP・SNSでの発信、ご来店いただいたお客様への事前のお伝えなど、コミュニケーションを図ることが大切だと思います。

まとめ

年末年始は営業日数が短い分、資金繰りが重要です。

在庫管理をきちんとする習慣をつけることは、ロスを減らしたり、作業を楽にするだけではなく、経営にも役立つことと思います。

年末年始、ロスなく乗り越えられると、そのやり方が通常月にも使えて、結果食品ロスはほとんどなくなりますよ(^^♪

カフェのスイーツでいつもと違うクリスマスはいかが?

街はもうクリスマス一色ですね。

ミルダカフェでもクリスマスケーキのご予約を開始致しました。

いつものシフォンケーキ、ガトーショコラに加えて、クリスマスだけご提供しているベークドチーズケーキ、パーティにぴったりなキッシュを販売します。

予約締切は12/15、12/21から25までのご希望の日時にお渡しいたします。

ケーキ屋さんのケーキももちろん美味しいけれど、カフェのケーキでいつもと違うクリスマスはいかがですか?

シフォンケーキは地方発送もしています。詳しくはこちら↓

シフォンケーキの地方発送のお申し込みはこちらから